ようこそ、 株式会社 浜松FP事務所 です。

航空券は購入しない!?

航空券は購入しない!?


弊社の旅行事業部のページにようこそ!

このページでは、私の旅行プランの立て方、実際に行ってよかった海外・国内旅行先やホテル、レストラン等々、皆さんにお役に立てるような情報を共有したいと思います。

クレジットカードポイント⇒マイレージに交換

まずは、マイルール①として、航空券は買いません!交換します!

普段のスーパーでのお買物や携帯通話料や保険料、立ち寄ったコンビニの少額利用まで、できるだけ決済すべてをクレジットカード一本化することで、ポイントを貯めて、航空会社のマイレージに換算して、希望の旅程の航空券に交換できるという訳です。

どのクレジットカードを選択するのか?

この選択は、とても重要なステップになります。

私は、ANAカードを選択しています。

1枚目は、ANAダイナースプレミアムカードで、2枚目はANAVISAプラチナカードを使っています。
ダイナースで決済できないお店もありますので、ダイナースで決済できない場合は、仕方なくVISAを使います。
VISAカードはプラチナカードであっても、ポイントの有効期限があるため、できるだけダイナースを使うようにしています。
実際、年末年始にパリへ行った際、半分以上のお店でダイナースは使えませんでした。

ANAカードを利用し始めて、3年が過ぎましたが、これまで実際にポイントをマイレージに換えて、以下の表のとおり特典航空券を発券しました。


画像の説明

海外旅行の計画

旅行に対する価値観は人それぞれです。私のこだわりポイントは、ホテルと食事(レストラン)です。これは国内旅行でも同じですが・・・
毎回ですが、ここに泊まってみたい!やこのレストランで○○を食べてみたい!が旅行先を決める要因です。

もちろん現地で観光の時間も旅程に組み入れますが、基本はホテルで過ごす時間が長いので、ホテルはとりわけ入念に調べます。
レストランはいろいろな雑誌(CREAやFIGAROが参考になりますね。)や口コミなどをチェックして、できる限り事前に予約を入れます。レストランによっては、現地にリクエストの電話したり、デポジットも発生しますが、現地に行ってからの予約より、できるだけ事前の予約はおすすめします。

ANAのダイナースプレミアムカードのコンシェルジュに、海外のホテルやレストランの予約をお願いすることも可能なので、英語が苦手な方にはそういった意味でも、プレミアムカードは有用ですね。
実際、時差などで、電話しづらい場合など、私もお願いすることは多々あります。

おすすめの旅行先

海外旅行に気兼ねなく行けるようになるには、もうしばらく時間はかかりそうですね。そんな時こそ、次の旅行をゆっくりと検討しましょう。

2019年に行った旅行先でおすすめは、マカオです。
ちょうど、CREAの秋号で香港・マカオの特集があり、少し前からMorpheus(モーフィアス)に泊まってみたいと思っていたところ、背中を押してもらいました。
マカオは近いので、10月の連休を利用して行ってきました。
連休とはいえ短い日程なので、3つのこだわりポイントを決めました。

①Morpheus(City of Dreams Macau内)のクラブラウンジアクセス付のお部屋に泊まる
②Robuchon Au Dome(お馴染みのロブションのグランメゾン)でランチ
③The Tasting Room (CREAに掲載されていたフレンチレストラン)でランチ

①~③は事前に直接予約を入れました。③のレストランに関しては、デポジット入金が必要でした。

①モーフィアスはザハ氏の建築物で、洗濯機の渦をイメージされているのだとか。マカオの街自体がテーマパークにようで、様々なコンセプトのホテルが立ち並んでいますが、とりわけMorpheusは斬新でした。
新しいホテルで、館内で日本人をほとんど見かけませんでした。
まだ周知されていないのか、上質なスイートルームをかなりお得に宿泊できました。

②ロブション・オウ・ドームは、フレンチの巨匠のアジアグランメゾンのひとつ、かつミシュラン3つ星ですね。
マカオのアイコニックのホテル グランド・リスボアの最上階ドーム型の空間にあるレストランです。その空間でいただくロブションは贅沢そのものです。

③ザ・テイスティング・ルームは、本格フレンチで、おすすめです。
こちらもミシュランの星付きレストランで、優雅な雰囲気です。
Morpheusと同じCity of Dreams MacauのホテルNuwaにあるレストランです。

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional