ようこそ、 株式会社 浜松FP事務所 です。

投資家1000人にアンケート

投資家1000人にアンケート


実際のところ、みんな投資で儲かってるの?

日本人の投資家1000人に対してのアンケートで興味深いモノがありますので、
ご紹介致します。

まず下記は、今まで通算で投資で、「儲かっているのか?」それとも「損しているのか?」と言った内容に対する結果です。

画像の説明
(出典:PR TIMES アブラハムプライベートバンク㈱による投資家1000人を対象にしたアンケートデータ <調査期間>2012 年 5 月 21 日~2012 年 6 月 18 日)


70%以上もの人が損をしているようです。

私の予想ですが、こういうアンケートとかに答える人って、多分ですが証券会社とかの勉強会とかを熱心に参加してるような人が多いのではないかと思えます。
ただ、証券会社の情報は証券会社にとって都合が良いが、投資家にとって良いかどうかは分かりません。




どの位 儲かってるの? 損してるの?

額で言うと幾らぐらい儲かっているのか? それとも損しているのか?

調査結果は下記になるそうです。

画像の説明
(出典:PR TIMES アブラハムプライベートバンク㈱さんによる投資家1000人を対象にしたアンケートデータ <調査期間>2012 年 5 月 21 日~2012 年 6 月 18 日)


平均して一人当たり525万円も損をしているようですね。




なぜ株式投資で28.6%も損するのか?

セクター別の結果が下記になります。


画像の説明
(出典:PR TIMES アブラハムプライベートバンク㈱さんによる投資家1000人を対象にしたアンケートデータ <調査期間>2012 年 5 月 21 日~2012 年 6 月 18 日)


例えば、株式投資は、平均して28.6%損をしています。



向こうから来るモノには理由があるかも?

個別株等に投資するほとんどの人は、金融機関のセールスやメディア等、他人からの情報を基に投資しているのだと思えます。


向こうから来る商品や情報は、わざわざ向こうから来るんですから向こうのメリットがあるのかもしれませんね。

販売サイドのメリットは、それを売る事で得るコミッションや、依頼元への忖度等でしょうか。


では依頼元は販売店になぜ依頼するのか?

本当に魅力的なアセットであれば、凄くお金を持っている川上の投資家達がいち早く投資して、そこから十分な資金を調達できているのではないでしょうか?

川上の投資家の箸にも棒にも引っかからなくて、投資金が足りないから、見返りを支払ってでも金融機関に依頼しているのかもしれませんよね。


では、川下の投資家がそういったアセットに投資して上手くいくのでしょうか?

目利きの良い川上の投資家が避けるようなアセットです。


資本主義社会はゼロサムゲームで、投資はお金の取り合い(マネーゲーム)です。

これだけ格差が拡大しているという事は、上記のような結果になるのは凄く自然な事であり、マクロで考えればすぐに分かりますよね。

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional