ようこそ、 株式会社 浜松FP事務所 です。

株式

株式


株式投資の基本

株に投資をするという事は、基本的にその株の価値が上昇すれば、投資家は儲かることになります。

では、『株の価値』とは何か?
ザックリなイメージで言うと、

『純資産』 プラス 『期待値』  です。

例えば資本金が1000万円で会社をスタートさせたなら、その時点での純資産額は1000万円。
で、1年商売をやって100万円の純利益が出たのなら、純資産額は1100万円です。
次の年200万円の赤字を出せば純資産額は900万円になります。

常に儲かるような会社の株に投資をすれば、純資産はどんどん増えていきますから、比例して株価もどんどん増えていきそうですね。

逆に、赤字が続くような会社の純資産はどんどん減っていきますから、株価もそれに比例して下がっていきそうです。

「将来この会社は、このくらいの利益で推移するだろう。」
「将来この会社の純資産は、このくらいになるだろう。」
といった『期待値』を上記の『純資産』に足すと、それが株価です。

だとすれば、将来的に純資産が、より多く増加していきそうな投資対象を選択することが重要になってきます。


powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional