ようこそ、 株式会社 浜松FP事務所 です。

投資家の70%以上が損をしている?

 投資家の70%以上が損をしている!?


 実際のところ、みんな投資で儲かってるの?

投資をするのに証券会社に相談する人は多いのではないでしょうか。
しかし、証券会社のアドバイス通りにやって、効率の良い運用は出来ているでしょうか?

例えば、
日本株なら、日経225のインデックスファンドよりも儲かっているでしょうか?
アメリカ株なら、S&P500やナスダック100等のインデックスファンドよりも儲かっているでしょうか?

長期的に見れば、上記のインデックスファンドよりも儲かっている人は極少数だと思えます。


もちろん証券会社のアドバイス通りに投資して効率よく儲かっている人は沢山いるでしょう。
ただ、全体で見れば、殆どの人がS&P500等の株の平均値に投資するのと比べ、大幅に損しているように思えます。
これは私の個人的な意見で、サンプル数1ですのでほとんど参考になりませんが、
下記に投資家1000人に対してのアンケート結果が有ります。


下記はインデックスファンドに対して『儲かっている・損している』ではなく、
自身の今までの投資人生での投資額に対して『儲かっているのか? 損をしているのか?』のアンケートです。

画像の説明
(出典:PR TIMES アブラハムプライベートバンク㈱さんによる投資家1000人を対象にしたアンケートデータ)


70%以上もの人が損をしている。という事が分かりますね。
もちろん、物凄く儲かっている人もいますが、平均したら上記グラフの結果が証明するように上手くいっいてないのでしょう。




 どの位 儲かってるの? 損してるの?

70%以上も損をしているんなら、じゃあ、額で言うと幾らぐらい儲かってるの? それとも損してるの?
それを調査したデータが下記になるそうです。
画像の説明
(出典:PR TIMES アブラハムプライベートバンク㈱さんによる投資家1000人を対象にしたアンケートデータ)


平均して一人当たり525万円も損をしているようですね。




投資のプロのおススメで投資して、なんで上手くいかないの?

上記の結果から、『日本の投資家は平均して投資は上手くいっていない!』という事が分かります。


例えば、株式投資に関しても、大手証券会社なら人材は非常に優秀でしょうし、アメリカなどにも研究員が居て、常に「どんな投資がベストなのか?」と研究しているでしょう。
そんな知識をフル活用して、最残の投資対象を案内してくれるはずなのに、その結果は、下記の様(例えば株式に関して言えば-28.6%)に期待を大きく下回るモノではないでしょうか。


画像の説明
(出典:PR TIMES アブラハムプライベートバンク㈱さんによる投資家1000人を対象にしたアンケートデータ)


損してしまった事はしょうがないですが、
投資家は、そういった事態に「今回はタダ運が悪かっただけ。」と思ってはいけません。

なぜ?こんな結果になったのか?理由は?
等、次は良い結果につながるように考える必要がありますね。

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional