ようこそ、 株式会社 浜松FP事務所 です。

''私が良いと思う投資対象''

 ケース別 私が『良い』と思う投資対象


 投資手法① リスク★

元本保証付きS&P500への積立投資!

具体例 ・・・ 15年で140%の元本保証付きでS&P500に積立投資されます。

詳細はお問い合わせください。



 投資手法② リスク★★★

銀行窓口や証券会社でeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)を購入。
そして長期投資で放ったらかし。

上記リンクに記載された販売会社から購入できるようです。
静岡銀行とかの窓口でも購入できるのかな?

手続きを金融機関に任せれるので、
ネット証券の手続きが不安な人にはおススメです。

また、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)は、SBI証券であればiDeCoでも購入できます。
iDeCoの投資は是非eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)を利用したいですね。



 投資手法③ リスク★★

投資手法③以降は、アメリカ株式市場から直接ETFを購入します。

ここまでくると、世界のトッププロと同等の投資手法になります。
世界最大のヘッジファンドであるブリッジウォーター・アソシエイツの投資対象のほとんどETFですから。

投資手法③ではダウの犬系のETFを購入してずーと放ったらかし(配当は再投資)です。
ダウの犬系のETFは下記の2点がおススメです。


  • HDV ・・・ モーニングスター配当フォーカス指数に投資するETF
  • VYM ・・・ FTSE ハイディビデンド・イールド・インデックスに投資するETF



 投資手法④ リスク★★★★

ETFを利用して景気サイクルに合わせた投資を行います。
詳しくは『景気サイクルに合わせた投資』のページをご覧ください。

具体的には、下記になります。



米ドル→日本円にする場合、普通にネット証券で両替をすると、現時点でだいたい1米ドルあたり25銭の手数料(スプレット)がかかりますが、FX口座を利用すると1米ドルあたり1銭しか手数料(スプレット)がかかりませんので、非常にお得です。
証券会社のフリーダイヤルで確認しながら間違えないように手続きしましょう。



 投資手法⑤ リスク★★★★★

最後は個別株に投資する手法です。

私のおススメする投資手法では、基本的に個別株に投資するのはお勧めしません。
勿論、素晴らしいビジネスを展開する企業の株は世界中に沢山ありますが、その時その時の状況が変わることで、株価が大きく下落する可能性も無くはないからです。
極端な話を言ったら、石油をほとんどの面で圧倒的に上回るようなエネルギーが開発されたら、エクソン・モービルでさえ株価は急落するでしょう。

しかし、今でいうならGAFAのようにグローバルに顧客を囲い込んでいる企業が登場しています。
今後、素晴らしいサービスが開発されるたびに、彼らはそれをグローバルに配信しし続けるでしょう。

そう考えれば、
AmazonGoogle(alphabet)Facebook
等の株なら、勿論その時その時の状況にもよるでしょうが、個人的には安心して長期保有できるように思えます。



 上記以外の投資対象には投資しない!

同サイトでは何度も口酸っぱく言っていますが、日本人がここまで投資が上手くいっていない最大の原因は、効率の悪い分散投資だと考えます。

ですから、最大のポイントは、上記以外の効率の悪い投資先に投資をしない事(上記のような投資対象に集中投資)です。

要は、世界経済を牽引するようなビジネスが最も儲かるのであれば、それだけに投資先を絞れば、かなり高いリターンが期待できるのですから、下手なことをせずに、基本に忠実に、最低限の手数料で投資すれば、投資は私たちにとって、大変すばらしいものになると思えます。

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional