ようこそ、 株式会社 浜松FP事務所 です。

''ヘッジファンド''

ヘッジファンド

世界のヘッジファンド投資をあなたに




ヘッジファンドとは?

『ヘッジ』とは日本語で言うと『守る』というような意味です。
簡単に言うとヘッジファンドとは、資産を守るファンドという意味なんですね。

この由来は、昔、ある資産家の人が、「投資対象の変動に投資資産が左右されないようなファンドは無いのか?」と要望されたそうで、その要望に応える形で作られたのがヘッジファンドだという話があります。

『投資対象の変動に左右されない』ようにするには、そのマーケットが下がっている時にも儲かる資産に投資する必要が出てきます。
今で言う『先売り』をして、下がっている局面でも利益を出せるような仕組みのファンドをヘッジファンドと呼びます。




ミューチュアルファンドよりも自由度の高いファンド

先売りのような手法を使ってでも良いパフォーマンスを狙うわけですから、ミューチュアルファンドと比べて運用の自由度は広くなります。

より何でもアリになる訳ですから、リスクも増えると考えたほうが良いかもしれません。
※一概には言えませんが。(正確にはマーケットとの連動性が低くなる)

要は優秀なファンドとそうでないファンドとの差が大きくなるという事でしょう。

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional